施工事例 - 校舎

咸宜小学校校舎

約1600m2の小学校校舎
8m×8mの室を格子梁で飛ばした構造
燃え代設計による準耐火構造

人吉高校五木分校

用途:学校 規模:木造2階建/700²
-特徴-
木造2階建て校舎。 屋根は瓦屋根、床はALC版となっているがそれに耐える筋交い継手とし
水平力を持たせている。構造材は全て無垢材にて構成されている。

五木中学校(校舎棟)

用途:中学校 規模:木造2階建/1700²
-特徴-
1000㎡を超える為、防火璧を要した建物
建物は1000㎡内にRCの耐火構造で防火区画とし、耐火要求をクリアーした。
又、コストを押さえる為、トラス組みとし、代表主架構が連続する形とした。
2階床は学校である為、積載荷重と床荷重(この場合ALC厚75)が大きくなるが それに耐える様、トラスのせい及びアンカー長を設計している。

鳥栖市北部丘陵小学校

用途:小学校 規模:木造平屋/541*3棟=1623²
-特徴-
8.1m*8.1mの教室の中央にトラスを通しそれに持たせ掛ける要領でキール梁と した構造形式。
キール梁とすることで構造梁が目立たないすっきりした納まりとなっている。

宇目小学校普通教室棟

用途:校舎 規模:木造平屋/779²
扇型平面形状の木造平屋建て構造。
偏心率を調整し教室のある南側とグラウンド側に筋交いを少なくした構造となっている。
扇形部分の屋根は集成材の長尺梁を放射状に配置する屋根組とした。

宇目小学校管理教室棟

用途:校舎 規模:木造2階/544²
木造2階建ての変形立面、平面形状の建物。
屋根形状は段差の複雑な立面形状となっている。
一部吹抜が存在し凹凸のある複雑な平面形状を有するが許容応力度設計と
偏心率の計算により設計を可能とした。

前津江中学校

拡張樹脂樹脂アンカー継手による合成梁
杉無垢の複数の角材を貫通のボルトにより締め付けかつ樹脂接着し一体の合成梁とした構造。
無垢材による大断面、大スパンの梁の製作が可能