施工事例 - 武道場

北松農業高校相撲場

長崎県産材の杉を使用し、土俵のある空間のスパンを9mをキングポストトラスで飛ばした構造形式です。 トラスの中心が棟部となり片側がその勾配で低くなる切り妻屋根形状になっています。

荒尾第3中学校武道場

29m*13.5mの武道場となる室を登り梁トラスで飛ばした構造
屋根形状は切り妻屋根登りのトラスせいは約1.2m程度
木材は150角を中心に構成

山江中学校武道場

屋根形状入母屋の武道場
24m*14mの武道場となる室をキングポストトラスで飛ばした構造

佐伯鶴岡高校武道場

29m*14mの武道場をキングポストトラスで飛ばした構造
木材は150角を中心に地元材で構成した武道場

久山町スポーツ交流センター相撲場

22m四方の方形屋根をトラス形式でかけた構造。
トラスは3D任意応力解析ソフトを使い計算することで全体で安定した構造とした。
柱は4隅にあるのみとし解放的な空間となっている。