施工事例 - 文化施設

みやこ町伊良原コミュニティセンター

10m×16mの大空間を登り梁と鉄タイロッドで構成する屋根構造
梁せいの取れる桁方向中央にはキール梁が配置されており
大空間を効率良く構成出来ている。
屋根は瓦屋根

高津原コミュニティセンター

用途:コミュニティセンター 規模:木造平屋/188m²(一部施工)
-特徴-
約11mのスパンをトラス梁にて飛ばした工法
天井高さを大きく取るためトラス梁せいを抑えている。
スパン方向は柱を120*150の合わせ柱とし大きな断面で水平方向に耐える構造とした。

三重町神楽会館

用途:神楽会館 規模:木造屋根/810m²
-特徴-
X、Y両方向にトラスを掛けた24m*20mの大屋根構造。
軒までRCで構成し、屋根を切り妻大屋根の木造としている。

井川町多目的交流施設

-特徴-
拡張樹脂アンカー接合による立体トラス組及び合成梁 束材150、斜め材100角の木材端部を樹脂アンカーにより接合した立体トラス組と
杉無垢の複数の角材を貫通のボルトにより締め付けかつ樹脂接着し一体の合成梁とした構造。
金物継手が見えない他、アンカーの引っ張り耐力により構成される立体トラス組