施工事例 - 商業施設

某店舗、商業施設

12.6mを並行弦トラスとした店舗建築
平面は特徴的に2点で折れ、扇型にの形状となっている。

某工場事務所

並行弦トラスを10mスパンに架け渡した構造
屋根は片流れの緩勾配屋根の事務所建築

玖珠道の駅

11mのスパンを杉無垢で飛ばした道の駅屋根は瓦屋根
一部トラスは上り勾配とし方杖を儲け特徴的なトラスとした

川内港休憩所

11mスパンをシザーストラス形式とした構造。
短辺方向の柱せいを大きくすることで水平力を受ける様に設計している。

木構造システム自社加工場

シェル構造により15*24mのスパンを飛ばした構造
シェルは120角材により構成されておりシェル組とすることで加工場内を無柱空間とすることが出来る。
シェルはユニット化して組む事により現場作業を軽減している。
柱は400*600の合成柱のラーメン構造とし暴風と地震の水平力に耐える構造としている。

某製材所

用途:製材所 規模:約555m²
-特徴-
34m×12mのシェル構造。
製材所である為、搬入の間口が大きく必要となる平面形状となるが筋交いを
両ソデ2箇所に抑え出入り口間口を大きく取った構造。
構造材は当製材所での製品を支給して頂き、コストを抑えた建物となった。

木構造システム自社社屋

立体トラスとシェル屋根を組み合わせた構造
立体トラスは1辺を1.5m程度とし9.1mのスパンを飛ばす構造としている。
継手は全て当社工法の拡張樹脂アンカー工法とすることで金物を表面に露出させず
従来の立体トラスのイメージを変えるすっきりした納まりとなっている。
立体トラス及びシェル屋根はユニット化することで省力化を実現している。

鹿本町バイオマスセンター 堆肥施設

木材の無垢材のみで33mスパンを飛ばした構造
構造形式は山形トラスとなりその最大高さは5.5m程となる
木材断面は150角材定尺物を組み合わせて構成している
又、牛の堆肥は強アルカリ性である為、素材が鉄であると激しい腐食
を起こすが本構造は木である為アルカリに影響を受けない構造となる。

小栗郷広場上屋

22m×15mスパンの変形円筒形のシェル屋根構造
シェル屋根構造部材は120角材にて構成される。
また敷地形状に合わせてシェルの平面形状を三角に切った形としている。

蒲江まちの駅

構造形式:トラス及び単純梁
X方向:波形状トラス
Y方向:単純梁
トラスの木材は120角で構成され最大13.6mの間口を飛ばす。
木ならではでの自由な加工を生かしトラスを波形状とし、それに梁を掛けることにより
屋根が波打った意匠となっている。